カンティーナ・リエゾー(長野県)


イタリアで芽吹き、日本で開花させた味わい

カンティーナ・リエゾー


イタリアのワイナリーで、ワイン醸造に関する数多の経験を重ね2007年より自園で葡萄栽培をスタート。日本ワインとしては少し珍しい、イタリア系のニュアンスを含んだ独自の深みが感じられます。
合同会社カンティーナ・リエゾー 長野県上高井郡

4