都農ワイン(宮崎県)


終戦直後に生まれた、希望のワイン

都農ワイン


1953年、県内で初めて巨峰を植え付け葡萄酒造りの第一歩を踏み出した都農ワイン。強い風当たりに決して折れず、根気強い研究、研鑽によって確立された独自の栽培方法と醸造手段によって「キレ」や「滑らかさ」が強いワインを生み出されました。バイタリティ溢れる不屈の希望によって今日の都農ワインは支えられています。
株式会社都農ワイン 宮崎県児湯郡都

7