仲村わいん工房(大阪府)


受け継がれる”がんこおやじ”

仲村わいん


先代のオーナー仲村光夫氏が5000平方メートルの土地をほとんど一人で開墾し1993年に「仲村わいん」は産声を上げました。現オーナー仲村現二氏に引き継がれたのは葡萄畑だけではなく、美味いワインを造るという鉄の様に強い意志。大阪という決してワイン造りが簡単ではない土地の中、ひたむきな情熱に支えられ生まれるワインは自然本来の味をトコトン追求した柔らかさが感じられます。
仲村わいん工房 大阪府羽曳野市

6