ヴィラデストワイナリー(長野)


標高850mの生み出す自然の恵み

ヴィラデストワイナリー


醸造開始は2003年から。ワイン葡萄を栽培するにあたって気候、気象の面で非常に適した場所といえる長野県東御市の標高850メートルの岡の上にワイナリーを構えています。東御市を中心とした「千曲川ワインバレー」と呼ばれる一帯は、現在ワイン造りに精を出す多くの若者が集まっていて国内でもワイン造りが特に盛んな地域です。シャルドネ、メルロー、ピノ・ノワールなど王道でありつつも衰えない魅力的な品種から造られるワインが楽しめます。
ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー 長野県東御市

5