イケダワイナリー(山梨県)


造り手と飲み手のココロが通じ合うワインを

イケダワイナリー


1995年設立のワイナリーです。ワインに用いる葡萄の品種は国内では比較的オーソドックスな甲州種、マスカット・ベリーA、カベルネ・ソービニオン、メルロー等になり高い品質と安定した味わいを楽しむことが出来ます。そこに付け加えて日本ワインのメッカである山梨県勝沼の風土の良さと伝統、そしてオーナーである池田俊和氏の実直なワイン造りへの熱意がより一層高品質なワインの誕生を支えています。
イケダワイナリー株式会社 山梨県甲州市 

11