Ohmine・大嶺(山口県)


Ohmine・大嶺(おおみね)


蔵の創業は江戸時代中期ですが、2010年まで50年以上に渡り休眠状態となっていました。「農業と地域資源を軸に地域の未来へ繋がる産業を築きたい」…そんな強い意志を持った人々の手によって酒造は見事復活を果たし、古くから連綿と続く”日本酒”の文化は現在もなお、地域振興の担い手として息づいています。いたずらに伝統に頼るだけではなく、新たな日本酒の創造にも挑戦をしている大嶺酒造のお酒は、独創性と日本酒本来の旨みが幾重にも感じられる底の深い味わいがあります。
大嶺酒造株式会社 山口県

6