宝水ワイナリー(北海道)


テロワールが溶け込んだ、手工芸のワインを。

宝水ワイナリー


名前の通り、北海道の宝水という土地にあるワイナリー。宝水、とは地域のダム湖が「宝池」と呼ばれる事に由来し、ダム建造以前からこの地域の豊かな水は人々にとって「宝」に等しい存在でした。自然に寄り添って暮らす古来からの伝統、文化、造詣はワイン造りに大いに活かされ、地域独自のテロワールを最大限ワインに溶け込ましたい、というワイナリーの想いを支える基礎となっています。緻密な環境のデータを逐一把握し、日々の葡萄の機微を事細かに捉えながら丹念に造られるワインは、まるで果実をそのまま食べた時の様なまっすぐな風味と柔らかく心地良さのある味わいが感じられます。
株式会社 宝水ワイナリー 北海道岩見沢市 

3