シクロヴィンヤード(長野県)


培った熱意と感謝の気持ちをワインにのせて

シクロヴィンヤード


2018年に自社醸造施設を建設中のフレッシュなワイナリー。496(シクロ)…これはサイクル(自転車)を意味しておりオーナーが約25年間プロの競輪選手として 活動していたことや国際的な自転車競技に日本代表として挑んだ経歴に大きな由来があります。ひたむきに続けた競輪、自転車競技を引退し第二の人生としてワイン造りを選んだ オーナーのひとかたならぬ努力や熱意、そしてそれを支えながら共に歩む人々の想いによってシクロヴィンヤードのワインは造られています。 良質な葡萄が生のままで感じられる素直で優しい味わいは飲み始めの出会いを嬉しく、そして飲み終わりの別れを悲しく思ってしまうほど身近に感じられます。
シクロヴィンヤード株式会社 長野県東御市 

1