白龍(福井県)


白龍(はくりゅう)


かの有名な永平寺を由来とした永平寺町。永平寺町は春夏秋冬、季節毎の自然を豊かに、そしてつぶさに感じる事が出来る風土で、銘酒『白龍』の蔵元である吉田酒造はそんな場所に位置しています。 地酒は地元産のお米を使ってこそ、という想いから平成元年よりお米の自家栽培をスタート。決して順風満帆ではない道のりを歩みながらも稲穂の様に折れる事なく試行錯誤を繰り返し、そして今日永平寺という郷土独自の味わいを醸すに至りました。
しかしながら蔵人はこの『地域ならではの美酒を醸すことを追及する終わりのない旅』、これこそを永平寺テロワールとし、あたかも雲水(修行僧)の様にその歩みを決して自ら止めることはありません。絶え間なく変化をし続ける上質な味わいは、澄んだ水にも似た穏やかさと芳醇な旨みを感じさせる仕上がりです。
吉田酒造 福井県

3