【臨時休業に関するお知らせ】
誠に勝手ながら6/17(月)~6/19(水)の3日間は休業とさせて頂きます。
6/16(日)18時以降のご注文、お問い合わせにつきましては20日以降順次対応致します。
期間中を配送指定日とした発送の受付については承っております。何卒ご了承下さいませ。

米鶴(山形県)


米鶴(よねつる)


『まほろばの里』、すなわち実り豊かな土地を意味する名前を持つ山形県高畠町。この土地で蔵を構える米鶴酒造の酒造りの歴史は実に300年以上前、徳川5代将軍綱吉の頃にまで遡ります。地域に根付き、地域に絶えず貢献し続けた情熱と励みは脈々と受け継がれていき、江戸時代末期には米沢藩の上杉家御用酒蔵として扱われるほど地域にとって無くてはならない存在へと変容していきました。
地域への振興を常に考えつつ、米鶴が目指しているのは「いい酒造り」。その指標は「さわかやさ」、そして「香り、味、切れ」が高い次元でバランスのとれている酒。これを実現するため、蔵の伝統や経験を活かしつつ新たな技術や知識を取り入れる試みを日々行っています。更なる高みへ鶴の様に飛翔し続ける洗練された味わい、是非ご賞味下さい。
米鶴酒造 山形県

1