くどき上手(山形県)


くどき上手(じょうず)


山の麓となる山形県鶴岡市は幕末に名を轟かせた庄内藩の本拠地として非常に有名です。現在に至るまで数多くの歴史的建造物が遺されている「歴史と伝統の鶴岡市」に亀の井酒造は蔵を構えています。
江戸時代から変わらぬ日本酒造りに適した豊かな土地と水もさることながら、歴史を敬う心の在り方も脈々と受け継がれており、そんな粋でいなせな心意気が今日の「くどき上手」といった銘酒造りに繋がっています。
濃厚でありながらしつこくないコクと味わいは一度飲んだら忘れられない、絶品のお酒です。
亀の井酒造 山形県

2