栄光冨士(山形県)


栄光冨士(えいこうふじ)


安永7年、加茂屋専之助が酒銘を「冨士」と定め、酒造業を開始しました。
地元産庄内米の一等米を主に、平均60%台に精白し、良い香りをひきだす 特別の酵母を用い、丁寧に良心的な「手造り」の清酒醸しています。
冨士酒造 山形県

19